マイソール京都は…マイソール京都のクラスマイソール京都へのアクセス

マイソール京都は…

古い町並みの残る一角にあるヨガスタジオです。 大きな通りから少し外れたところにあり、スタジオは静かで落ち着ける空間です。

Read More

マイソール京都のクラス

ヨガのアサナは何千年もの歴史を経て作られ、身体の各臓器や神経に効果的な浄化作用を もたらすように考えられています。 どのクラスも初心者の方から経験者の方まで、年齢を問わず幅広く対応しています。 ご自分の今の状態に合わせてお好きなクラスをお選び下さい。

Read More

マイソール京都へのアクセス

○地下鉄東西線『二条城前』下車 徒歩5分 ○JR山陰本線『二条』下車 徒歩13分 ○阪急京都線『大宮』下車 徒歩8分

Read More

Slide Title 4

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas pulvinar nibh purus, eget convallis erat efficitur eget.

Read More

Slide Title 5

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas pulvinar nibh purus, eget convallis erat efficitur eget.

Read More

Slide Title 6

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas pulvinar nibh purus, eget convallis erat efficitur eget.

Read More

Slide Title 7

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas pulvinar nibh purus, eget convallis erat efficitur eget.

Read More

Slide Title 8

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas pulvinar nibh purus, eget convallis erat efficitur eget.

Read More

Slide Title 9

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas pulvinar nibh purus, eget convallis erat efficitur eget.

Read More

Slide Title 10

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas pulvinar nibh purus, eget convallis erat efficitur eget.

Read More

アシュタンガヨガについて

アシュタンガヨガとは
アシュタンガのアシュトとはサンスクリット語で『8』を表します。
ヨガの経典であるヨガスートラの中にあるヨガの実践部門、
八支則に示されている、それぞれの心の持ちかたや行動を実践することで
心身に影響を与え、強くしなやかな肉体と精神をもたらします。
アシュタンガヨガインスティチュートの創始者である
シュリ K. パタビジョイス師はバラモンの身体訓練(ヨガ)の先生であった
シュリ T.クリシュナマチャリア師の非常に熱心な生徒でした
彼の元で厳しいヨガの修行を続けながら、ヨガの古くからの経典や哲学を学び
マチャリア師のヨガについての科学的研究を献身的に助け
アシュタンガヨガのシステムを構築しました。
1948年に南インドのマイソール市にあるシャーラ(自分の家)で数人の熱心な生徒たちに
指導を始めたことからアシュタンガヨガのマイソールクラスは始まり
年齢や体力が違う人々に、身体の歪みや骨格、心の傷などを考慮しながら
個々に最も必要な指導を続け、その心身への多大な効果により世界中に広がり
今なお伝承され続けています。
現在は、孫にあたるシュリ R.シャラス ジョイスが
アシュタンガヨガリサーチインスティチュートを継承し指導されています。

 

アシュタンガヨガの特徴
太陽礼拝(スリアナマスカーラ) から始まり、決められた順序のアサナを呼吸によって
全てのアサナが流れ繋がるように動きを連動して行います。
これをヴィンヤサと呼び、アシュタンガヨガの特徴でもあります。
ヴィンヤサは体温を上げ熱を生みだし
温められた血液は体内を循環し代謝が促されます。
また、汗や呼吸から体内に滞っていた毒素や老廃物が排泄され
同時に人体に有益なホルモンやミネラルが分泌されます。
アシュタンガヨガではアサナによって、それぞれにドリシュティーと呼ばれる
目を向ける場所が決まっており、このドリシュティーにより
自分の外側で起こる情報に反応しがちな意識を自分自身に向け
外的要因から起こる緊張を解き、内観への集中力を養う練習をします。
さらに、ムラバンダ、ウディアナバンダを練習することで
エネルギーを体内へ留め、雑念をなくしていきます。
これらを同調させることをトリスターナと呼び
アシュタンガヨガを練習する上で、最も重要な要素になります。
正しく練習を続けることで身体を柔軟にし神経系が活性され
自分自身の感覚をコントロール力が養われ
自己の深い意識に気がつくようになります。

 

マイソールクラス
シュリ K. パタビジョイス師の伝承している指導法です。
このクラスは初心者から上級者までが各々決められた順番のアサナを
指導を受けたところまでを自主的に練習します。
心身の状態や練習の進歩の度合いに応じて、
個々に必要なアジャストメントやアドバイスを行われ
次のアサナに進む準備が整ったと判断を受けた時に、
新しいアサナを今までの練習に追加してゆきます。
アサナの順番を覚えていなかったりヨガの経験がない方でも、
その人にあった個々の指導を受けられるので
マイソールクラスはヨガを始めるのにとても理想的な場所です。
早朝の練習を定期的続けるのは、最初は大変に思えますが
体験すると1日が充実し快適に過ごせることをきっと実感していただけるでしょう。

 

  
Ashtanga Yoga Institute

the practice アシュタンガヨガとは、Vamana…

Read More
Our Part-time Teacher

Dominc Corigliano ドミニクはアシュタンガヨ…

Read More
アシュタンガヨガについて

アシュタンガヨガとは アシュタンガのアシュトとはサンスクリッ…

Read More
ハタヨガについて

ハタヨガとは  身体の修練とコントロールを目的とし、健全な身…

Read More